汗の臭いが気になるならデオドラントで汗を抑えよう

エチケットとして

ボディーソープ

体臭は年齢を重ねるとともに、だんだんと出てくるものであるようだ。一般的には加齢臭とも呼ばれ、オヤジの代名詞として女性から敬遠されがちな男の悩みのひとつであるだろう。そんな加齢臭などに対して、近年では多くの体臭対策に効果的なボディソープが販売されているようである。体臭対策が行なえるボディソープを選ぶ場合には、いくつかのポイントがあるので、そのポイントを抑えた上で選んだ方が良いだろう。やはり効果の高い有効成分が配合されているものを選ぶのが賢明であるようだ。安価なものはボディソープとしては使えるが、体臭対策としては持続力が無かったり、あまり効果が見られないものが多いらしいのだ。したがって少し高価であると感じられるものでも、しっかりと体臭対策が行えるのなら結局は安上がりになることになるからである。

男性から発せられる体臭の主な原因物質として「ノネナール」というものがあるようだ。このノネナールは、ミドル世代にかけて大幅に増加すると言われているようである。また加齢のほかにも、ストレスや食生活の乱れ、生活習慣などがノネナールの発生に影響しているともされる。そして体臭が主に発せられる体の箇所として、耳の後ろ側や腋、首、股などがあるようだ。そんな体臭対策に効果があるボディソープには、注目の成分があるようで人気の高いものにはよく配合されているのが見られている。それは、殺菌作用と臭いを抑える効果に優れた柿のタンニンというものだ。柿のタンニンは、柿渋に多く含まれているようで体臭対策の鍵となっている成分なのだ。また、肌が乾燥し過ぎないように、保湿成分を配合している商品も増えている。